SMILE TEACHERS COLLEGE 2022 第2期開催中!

一気に新緑が進むように進化する

一気に新緑が進むように

学校の周辺を見回すと一気に新緑の季節へと向かっている模様。

ここから夏にかけて森の生命力を感じるのだ。

今日もいつものように朝のサークルの時間に教室を回る。

みんな落ち着いていてビックリする。

「成長するってこういうことなんだよな」

そんなことを思いながら、全ての教室を廊下からパシャリとやりながら進む。

「3年目ってこういうことだよね」

教職員がお互いにそう話す。

いろいろ苦労はあるけれど1期生と2期生がいて新メンバーが混ざる。

1年目は全員が新メンバーだった。

2年目は新メンバーも入って来たけれど、まだまだの状況だった。

ところが、3年目のスタートは一気に新緑が深まるが如くなのだ。

教職員も試行錯誤しながら歩み続けた3年目でもある。

共通言語をベースにそれぞれがアイデアを出しまくりながら歩いている。

ようやくそんな実感が出てきた。

「芽吹く」

って言葉があるけれど、明るい未来への予感がある。

なんせ子どもたちが楽しそうだからね。

もちろん、個々の課題はある。

それでも、子どもたちは笑っている。

まずは、楽しい空間であることが大切だなって思う。

厳しいことを要求する場面も成長には欠かせない。

でもさ、自分自身の存在が認められているとか…

心地よい空間がベースにあるから厳しさを受け入れられるんだ。

そして…

その厳しさは苦しさではない。

大変なのに楽しいって感じかな。

一気に緑が深まるように、3年目の子どもたちの成長も深まりそうだ。

今週もお疲れ様でした。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました