【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

ちょっとした心遣いがファンを呼ぶ

スターバックスにて

2年任期であったPTA会長最後の仕事を終えてスタバでコーヒーブレイク。

注文していたケニアが足りなくなってパイクプレイスに変更となってしまいました。

ちょっぴり残念で、少しでいいから飲めないかな…

なんて思っていたら小さなカップに入れてくれました。

マニュアルにあるかもしれない。

でも、こういう心遣いは本当に嬉しいものです。

マニュアルにあったとしても、やらない人はやらないでしょう。

ケニアを飲みたいと思いを理解してくれての小さなカップ。

「申し訳ございません。せっかくですので飲み比べてみてください。」

ちょっとしたことなんだけれど…

ホントにちょっとしたことなんだけれど…

こういった部分が差を生むのだと思うのです。

人が集まるところには、大きな仕掛けがあるとは限りません。

ほんのわずかな心遣いがあるかないか…

大切なことを教わりました。

感謝。

タイトルとURLをコピーしました