ハンドリップを楽しむ【HARIO V60】

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

ハンドドリップ

四半世紀前のこと…

大学に入学してアパート暮らしを始めてはまったの珈琲でした。

オフの日には武蔵小金井駅南口にある喫茶店でバイトをしつつ珈琲について教えてもらいました。

マスターは元気かな?

基本はペーパードリップでしたが、ネルドリップなんかもありました。

コーヒーメーカーも楽ですが、一手間かけるハンドドリップは楽しいもんです。

粉をペーパーに入れて、中心から渦を描くようにゆっくりと注いで蒸らす。

穴が空いてきたら頃合いを見て、ゆっくりとお湯を注いぎます。

じっくりと淹れた珈琲を大切に飲む。

その瞬間がたまりません。

コーヒーメーカーのサーバーが割れたのを機に…

ハリオのV60を使って淹れるようになりました。

円錐形のドリッパーは、アメリカや北欧でも人気だとか…

ちょっぴり道具にもこだわって味わう珈琲は格別です。

やっぱり何事も手間をかけるのがいいですよね。