GRAND KIRIN 2017

グランドキリン

この夏もGRAND KIRINは旨い。

人生初のビールと言えばKIRINラガーでした。

いわゆる麒麟ビールね。

僕らが大学生の頃に流行したのはアサヒスーパードライなんだけれども…

酒に弱い父はお気に入りだけれど、ボクはどうも苦手。

それはさておき…

こだわりのあるビールが好きですね。

ストーリーのあるビールというか何というか…

「グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)」
ひと手間かけた希少ホップを漬け込むことで柑橘の爽やかさと甘いフルーツの香り、上質な苦みを引き出したIPA(インディア・ペールエール)です。

「グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)」
国内で栽培した大麦を自社で丁寧に製麦した「国産麦芽」を使用することで、豊かな味わいと余韻を楽しめます。ホップの個性を最大限に引き出す「ディップホップ」製法において、従来の「ヘルスブルッカーホップ」と希少な「ネルソンソーヴィンホップ」に加え、ひと手間かけた国産ホップ「IBUKI」(いぶき)を一部使用することで、フローラルな香りを引き出した、日本の感性が注ぎ込まれたJPL(ジャパン・ペールラガー)です。

どちらも特徴のあるビールです。

いわゆる、その他大勢ではないビール。

こういうのが好きなんだよな。

今日は、皆さんにとっては、どうでもいいビールの話でした。

要するに、こだわりは大切って話です。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!