台風26号が落としていったもの

台風で落ちてしまった実

台風26号は、伊豆大島や関東近県で大きな爪痕を残していきました。

同じ地域の小学生は高波にもさらわれてしまい、残念ながら行方不明となっています。

自然の脅威とはいえ、人命をもうばってしまう大型の台風はいやなものです。

山が近い我が家から少し歩くと道端にもこんな光景が広がっています。

熟すことなく落ちてしまった実がたくさん…

こういう光景を見る度に、自然と生きるということは大変なことだと思うのです。

私たちは、自然の中で生かされているのだと肝に銘じるべきですね。

農作物は大丈夫なのかな?

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!