【蹴球親楽】第13回:子どものいいところを発見しよう

20140216-194010.jpg

関東地方は大雪に見舞われて、各地の大会は中止となりましたが、こちらは暖かくて雪も少なめ…

というわけでグランド状態は、けして良くありませんでしたが5年生の大会が開催されました。

ついつい私たち大人は、子どもたちのできないことばかりに目が行ってしまいがちですね。

でも、よーく観てみると、子どもたちにはできていることもたくさんあるのです。

ポジティブに子どもたちのプレーを見つめ直すと新たな発見がありますよ。

ボールの落下点に素早く入る、ボールを奪われたら自分から一生懸命に取り返しにいく…

数えられないほどのナイスプレーがあるものです。

え?見つからない?

大丈夫です。

ハードルを下げて簡単なプレーを見つめつついいところ探しをしてみてください。

できないことよりできていることが多いはずです。

それでも見つからないなら、ご自身の見つける目を養いましょう。

そのうちしっかりと子どもたちのポジティブなプレーが見つかります。

子どもたちのプレーは、リラックスして、楽しみながら観てくださいね。

そして、家に帰ったらほめてあげてください。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!