八重のドクダミがあるって知ってた?

八重のドクダミ

週に2回やって来る職場の大先輩が花を生けてくれています。

「これ珍しいでしょ。」

見せてくれたのは、なんと八重のドクダミでした。

「こんなのあるんですね。」

ということで調べてみると自生しているらしくビックリ!

北海道の南部から沖縄にかけて分布。 海外では、東アジアや東南アジアに広く分布

でも、近くの山道では見たことがありません。

この時期に咲いているのは普通のドクダミ。

弘法山周辺でもあちらこちらで見られます。

ドクダミ

ちなみに、花弁が八重なのかと思ったら違うらしい…

茎先に八重咲きの白い花を咲かせる。 花びらのように見えるものは、葉に近い性質をもった総苞と呼ばれるものである。 花の真ん中に見える黄色い部分が花だが、花弁も萼片もない。

これもビックリですね。

詳しくはこちらのサイトで↓

[browser-shot url=”http://minhana.net/wiki/%E3%83%A4%E3%82%A8%E3%83%89%E3%82%AF%E3%83%80%E3%83%9F” width=”480″ height=”320″ target=”_blank”]

それにしても知らないことがたくさんありますね。

こういった発見も嬉しい。

何よりも観察は楽しいですね。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!