スケジュール管理でシンプルライフを!

Googleカレンダー

私の一日を支えてくれるスケジューラーを紹介。

PCではGoogleカレンダーをiPhoneではRefillsを活用しています。

一日の始まりは、「時間割」の確認です。

「朝活」「朝ブログ」「朝ラン」が4時台から6時台まで並びます。

7時台から18時台までは「仕事」が入ってくるので空いた時間に予定をいれていきます。

スポーツやPTA関連のことも目白押しなので、自分とアポイントを取らないと大変なのです。

以前は、スケジューラーに追いまくれている感じがしていましたが今は違います。

「朝活」の時間にスケジュールを眺めて予定を立てたら、シンプルに実行するだけ。

他のことは気にかけず、どんどん実行するだけなので気楽なもんです。

スケジュールを立てないといい加減になってしまうので、イライラしたりしてしまいます。

やらねばならいことは、一度「TO DO」にリストアップします。

そこから、どの時間にやるのかを決めてスケジュールに入れていくので無理がありません。

リストアップされるものは、着手すればすぐに終わるものが多いのも事実。

きちんと把握しないと「あれもやらなきゃ…」とあれこれと心配になるものですが「時間割」を作れば大丈夫。

時間は生み出せます。

いろいろ工夫してみることをオススメします。

Screenshot of www.fsi.co.jp
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小学校教諭の仕事雑記
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました