マルチアングルと秋の空

大雨が通り過ぎていった

秋へ向かおうという朝の空。

空を見上げながら、いろいろなことを考えます。

今までの人生はどうだったか。

これからどうしていくのか。

仕事はどんな感じか。

改善点はどこにあって、どこから着手するか。

コミュニティづくりの現在地はどこか。

これからどこへ向かおうとしているのか。

生きている以上、あれこれと悩むものです。

地上から見ていると見えないものも空の上からだとよく見える。

そんなことがあります。

ボクが地上で悩んでいることも、空から見つめてもらっていたらちっぽけなもの。

「マルチアングル」
物事を360度ぐるりと観察すれば必ず打開策が見つかる。

スポーツや教育の現場で出会うみなさんからいただいた視点です。

時には空になって見てくれる存在となる人々の力を借りています。

スポーツ・ビジネス・教育、分野別にフィードバックを返してもらう。

とても助かります。

でも、自分自身の内面までマルチアングルで捉えてもらうのは難しい。

おまけに内面まで見せられる人は簡単には見つかりません。

大きな空からちっぽけな自分をマクロレンズで観察してもらう。

時にはズームアップして近づいてミクロレンズでも観察してもらう。

マクロとミクロの世界からフィードバックがあると本当に助かります。

「あなたは、物事をこんなふうに整理するんだね。」

と言われるとストンと落ちることがあります。

ありがたい。

マルチアングルで対話できたら最強でしょう。

ポジティブに進化し続けるためにも…

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!