シンプルに伝えること

文章を書くって難しい。

あれこれ書いていくけれど中途半端なことがあります。

「で?結局は何が言いたいんだい?」

たしかに…

「何をいちばん伝えたいんだろう?」

そんなことがたくさんありませんか。

教育委員会に出ていた頃…

行政の方たちと議論を重ねなければいけないことが多々ありました。

予算交渉の折りには財政課長とか…

「いくらほしいのか?」

「なぜほしいのか?」

「それを導入すると、どんないいことがあるのか?」

限られた時間の中でシンプルに伝えないといけません。

文章も同じですよね。

「伝える」ことを学ぶには、三谷先生の本が参考になるので御紹介!

一生懸命、考えながら書くことも大切ですよ。

「何がダイジ?」

シンプルに伝えてみましょう。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!