雪の日に横浜から先生たちがやって来た!

雪の日に横浜から先生たちがやって来た。

先日の来訪者に続き、本日は横浜から富田先生青山先生に来ていただきました。

雪が心配でしたが積もることもなく無事に到着してホッとしました。

清掃時間から教室や隣のクラスのベンチを一緒にウロウロと…

2年生の教室にもお邪魔して「ベンチのある教室」の風景も見てもらいました。

5,6時間目は算数と国語をブロックアワーみたいな感じでやっています。

算数「いろいろな単元」「6年のまとめ」を教科書やプリントで進める子もいれば…

国語「私たちの考える未来の社会についての作文」や「漢字学習」などに取り組む子もいる。

90分という時間の使い方は自由です。

ある子は、算数からスタートして途中は国語、そしてまた算数。

作文に行き詰まり、途中で算数を挟んでリフレッシュして再び作文なんて子もいます。

タブレットやPCを使ったり、あるいは図書室へ出かけたりと、ホントにそれぞれの活動。

もちろん、仲間と協力して学び合っている光景もありますが、お二人にどう映ったでしょう

フィードバックを待ちましょう(笑)

放課後は、お二人と6年の担任を交えて30分ほど懇談をしました。

「学年3クラス全てにベンチがある」

そこに至った経緯だったり、子どもたちの姿について共有する時間となりました。

よくよく話しているうちに分かったことがあります。

ボクラがやっているのは「学年で横一列に揃える」というものではありませんでした。

「個々の担任の強みが発揮される学年マネージメント」とでもいいましょうか?

緩やかに担任同士が繋がっている感覚…

お二人のフィードバックで何となく理解ができます。

私たちにとっても有意義な懇談の場が設定できて本当に良かったです。

今日も御縁に感謝です!

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!