中世の面影があるDeventerを走った話。

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです\(^o^)/

Deventerを走る

Deventerで過ごした週末。

典型的な中世の建築物が残る素敵な街中を、ノンビリと走ってみました。

全身、黒のデトックスーツ、シューズは5本指ですから注目の的(笑)

中世の建築物は美しい

少々でこぼこなので走りにくいかと思いきや石畳は意外と走りやすい。

伝統的な建築物が並ぶ路地をゆっくりと通過します。

1600年代、日本で言えば江戸時代の建物が多いのでビックリします。

今でも手直しされながら使われているのも凄いですね。

とても大きな教会がある

教会もあちらこちらに見られます。

どうやらここが街で一番高いところにあると思われる場所のようでした。

何ともいい雰囲気。

街の中心には市場が出ている

しばらく行くと広場へ出ます。

アムステルダムでも市が開かれていましたが、こちらDeventerでも同様でした。

パン、ハム・ソーセージ、魚、野菜、フルーツなどの食品店や洋服、雑貨店などが並びます。

フルーツ売り場

もちろん、花屋さんもあちらこちらに見られます。

ビックリするのは、市に持ち込まれている品数の量です。

「こんなに売れるのかな?」というほど品物が持ち込まれています。

とにかく花が似合う

古い建物と花が調和している街はあきることがありません。

春らしい花が咲いていると足を止めてiPhoneでパシャリ(笑)

花が大好きなボクにとっては最高の場所。

ちょっとした公園にも可愛い花

オランダでは、国内どこへ行っても花が大切にされているという印象を受けます。

公園脇にも可愛い花が咲いていたのでパシャリ、もう止まりません。

時間も忘れ気がつけば9kmほど走っておりました。

そりゃあビールも美味しいわけね(笑)

Good Luck.

気に入ったらシェアしていただけると嬉しいです\(^o^)/

フォローも大歓迎です(^▽^)

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!