「今」に感謝して生きる。

「今」に感謝して生きる。

台風が過ぎ去って穏やかな一日でした。

今日は読みたかった本をパラパラとめくる。

静かな一日を過ごしながら考えたことを書いておこうと思います。

上の画像は、親戚の家に貼ってあったもの。

「日々○○」っていうのが何だか素敵で思わずパシャリ。

毎日あたりまえのように生きているけれど…

朝になればちゃんと目が覚めて、お腹が空いて御飯をいただく。

いろんなことがある毎日だけど夜になれば目を閉じて眠りにつく。

平凡ともいえる一日かもしれないけれど平和ってことだよね。

昨日は終戦記念日。

もう74年前のことだし、ボクは戦後世代なので戦争を知らない。

それでも祖父を初めとする戦争体験者の話を聞いて育ってきた。

その時代は本当に大変だったってことが頭の中では理解できる。

そうは言っても実体験がないので分かっているとは言えない。

今夏、初めて父が長岡で空襲があった夜の光景を話してくれました。

津南町からでも空が真っ赤に染まる光景が分かる。

当時5歳の父、その空が何とも不気味だったことを覚えているそう…

「おい、あれ長岡がじゃねえんかい、焼けてるろー」

大人たちがざわついていること記憶もあるとのこと。

そんな時代と比べたら比較にならないほど平和なのに幸福度が低い国。

何とかしたいよなあ。

「日々健康」

健康でいるだけで十分じゃないか。

「日々無事」

ほら、今日も何とか一日が終わりそうだよ。

「日々笑顔」

今日一日で笑ったシーンを思い出してみよう。

「日々満足」

生きているだけで十分に満足だよね。

「日々勉強」

毎日、自分の足りなさを痛感するの学び続けたい。

「日々感謝」

今日の出会った人々に、出会った光景に感謝。

まずは、目の前のことに全力で取り組もう。

食器洗いとか風呂洗いとかだっていい。

食事を作る時や珈琲を淹れる時だって全力でやろう。

その瞬間を大切にしながら…

「今」に感謝して生きる。

本日もありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました