【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

草刈りと健康診断からメンテナンスを考える。

草刈りと健康診断

朝から何だか蒸し暑い。

昨日は涼しい一日だったのに真夏のような暑さ。

学校全体で2学期に向けた準備は進んでいます。

ボクはいつものように草刈り班です。

まずは刈りたい場所を観察します。

どこから刈るか。

どう草刈り機を動かすか。

ちょっとした戦略も求められる。

時々、蔓性の植物が絡まってきて取り除くこともある。

もうそろそろ交換かなっていう刃で刈っていたので効率も今ひとつ…

それでも限界かなって所まで頑張って使ってから交換することにしました。

交換した新しい刃にした途端、一気に作業効率が上がるようになりました。

そりゃそうですよね。

7つの習慣の「刃を研ぐ」を思い出しました。

どんなにエネルギーをかけても肝心の刃がボロボロだったら結果も出ない。

仕事に取り組むにも自分自身の健康状態が良くなかったらダメなんですよね。

だから、栄養に気をつけたり筋トレをしたり、いい睡眠を取ったりする。

午後は長野へ来てから初めての健康診断で千曲病院へ。

身長が少し縮んでいて(笑)

体重も体脂肪も、そんなに変化もなく…

視力検査は、初めて平仮名を読むタイプで両眼1.2。

毎日、山を見ているからなのかバランス良くみえているようです。

心電図検査では、お決まりの不完全右脚ブロックが…

これ長らく付き合っているのですが、特に運動にも支障はありません。

大学受験の頃に発覚してビビりましたが、まあ大丈夫(笑)

仕事が草刈りだとすると、刃は自分自身の身体。

いい草刈りをするためにも刃を研ぐ必要があります。

時々、メンテナンスをしないと倒れます。

スポーツでいえばコンディショニングを入れていく感じ。

でも、酒を飲んで誰かに愚痴を言って発散するとか…

そんなことは大の苦手。

不調になったら引きこもって外の世界とは完全にシャットアウトです。

基本として人と接する仕事ですから人に疲れるんですよね。

ということで自分との付き合い方も再確認して2学期を迎えたいと思います。

ゆっくりいこう。

タイトルとURLをコピーしました