【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

いろんな瞬間があるのが人生だな。

大日向の蕎麦畑と秋桜

9月最初の三連休もおしまいです。

今日は朝から何となく気だるくて仕方がありませんでした。

日頃から多くの人たちに会うので少し人に疲れることもあるのです。

ということで一人ポツンと信州の山並みを見つめながら過ごす一日。

そしてボクはゴチャゴチャする空間が苦手です。

というわけで片付けをすることにしました。

キッチンカウンターの上とか冷蔵庫の中とかベンチの上とか。

いろんなものがあるほど疲れてしまう。

マルチタスクが流行ったことがありますよね。

ボクもかなりチャレンジしたものです。

スポーツでもマルチプレーヤーが求めらている昨今ですが…

実際にボールに触れる瞬間は、それしかできませんよね。

その前にあれこれと考えてはいる。

でも、その瞬間はもうどうにもならない。

シンプルにシュートを打つとかスパイクを放つだけです。

日頃のボクはiPhoneで気になる風景を見つけてはシャッターを切ります。

その瞬間は対象物に集中することができる。

これは正直いって良いトレーニングになっています。

シャッターを切る瞬間に話しかけられても完全にスルーするでしょう。

その時は、ごめんなさい。

ボクの場合、シンプルに過ごせないとエネルギーが枯渇します。

そうすることで自分自身の空き容量が復活するような感じがします。

まあ、生きているわけですから常に元気にいることは難しい。

アップダウンがあるのも当然のこととして受け止めたいものです。

いろんな瞬間があるのが人生なんだからね。

タイトルとURLをコピーしました