【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

自分の頭で考えて行動する大切さ

自分の頭で考えて行動する大切さ

新型コロナウィルス感染拡大が止まりません。

ヨーロッパもアメリカも日に日に感染者数が増えています。

世界の感染者は53万人を超えるという大変な事態です。

そんな中で日本は緩やかな増加なのですが、それは本当なのか分かりません。

そもそも検査数が少ない。

ドイツは41万件の検査数なのに、日本は2万5千件だけという話もある。

TOKYO2020が延期になった途端に一気に感染者数が増えた東京。

これはいったい何を意味するのでしょうか?

某政権の延命のためには必要なことだったのなら残念なことです。

「この重大局面を、国民一丸となって乗り切る」

なんて発言は本当に危ういものです。

不安を煽って私たちを混乱させるような報道も目立ちます。

ゴールデンタイムのテレビでは、相変わらずバラエティ番組ばかり。

そんなことも気になります。

「キミたちは無知なままでいいのだ」と言わんばかりな気もします。

何が正しいかは疑わしいのですが…

J-WaveのJam The WorldとかBSの報道番組などはいいなって思います。

「これでいいのか」

という論客が出てくるからです。

いわゆる御用学者的な人は少ないなって感じもします。

情報はあふれるほどあるわけですが、国内のニュースだけだと分かりません。

幸いボクらは海外のニュースを手軽に仕入れることができる。

英語が多少わからなくても今はボタン一つで翻訳してくれますから大丈夫。

ひとつのことに対して複数の情報を引っ張ってきて最後は自分の頭で考える。

そんなことが本当に求められる時代なんだってことを実感しています。

感染しないためには何ができるだろうか。

たしかに今までの日常は簡単には戻らない。

だからって嘆いてばかりはいられない。

今まで楽しんでいたものが本当に必要なものやことだったのか。

そんなことも考えることができる絶好のチャンスです。

まずは、できることからスタートしたい。

ということで珈琲でも飲もうかな(笑)

雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました