Challenge Respect Smile

ゆったりと流れる時間と教室デザイン

アムステルダム

5年前の夏、ボクらはオランダにいました。

今、思い起こしても本当に貴重な一週間でした。

ゆったりと流れる時間の中で、いろんなことを話して過ごす。

心地よい空気が流れるアムステルダム。

ゆったりとビールも飲んだし、美術館やコンサートホールにも行った。

なんとも居心地のいい時間の流れの中で自然な対話を繰り返す。

街によって流れる空気って違います。

忙しなさががない。

大都会といえば、東京のような街を想像します。

多くの人々が急いでいて、すれ違うのも大変な感覚。

新宿と比較しても、ずいぶんと違います。

大都市ではソウル・LAを歩いたことはあります。

やっぱり、アムステルダムのようなゆったり感はない。

これって何なのでしょうね。

不思議だよなあ。

ゆったりとしていて五感が刺激される空間…

心地よい空間は、どうやってつくるものなんだろう。

そんな疑問を持ちながら、教室のデザインを考えています。

Good Luck.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イエナプランどの子も輝く教室のつくり方小学校教諭の仕事日々の暮らし
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツコーチング、スポーツマネジメント、イエナプランをヒントにした公立小学校在職中の実践を中心に書いています。小学校の先生、スポーツ指導者、マネジメントに興味のある方の参考に。

Amazon  明治図書ONLINE

\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました