✨️Challenge Respect Smile✨️

ゆったりと流れる時間と教室デザイン

アムステルダム

アムステルダム

5年前の夏、ボクらはオランダにいました。

今、思い起こしても本当に貴重な一週間でした。

ゆったりと流れる時間の中で、いろんなことを話して過ごす。

心地よい空気が流れるアムステルダム。

ゆったりとビールも飲んだし、美術館やコンサートホールにも行った。

なんとも居心地のいい時間の流れの中で自然な対話を繰り返す。

街によって流れる空気って違います。

忙しなさががない。

大都会といえば、東京のような街を想像します。

多くの人々が急いでいて、すれ違うのも大変な感覚。

新宿と比較しても、ずいぶんと違います。

大都市ではソウル・LAを歩いたことはあります。

やっぱり、アムステルダムのようなゆったり感はない。

これって何なのでしょうね。

不思議だよなあ。

ゆったりとしていて五感が刺激される空間…

心地よい空間は、どうやってつくるものなんだろう。

そんな疑問を持ちながら、教室のデザインを考えています。

Good Luck.

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で学び続ける教育研究家。秦野市議会議員としても笑顔で活動中!
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました