【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

どんな時でも楽しめることが一番だね

いつだって楽しめるといいね

ジメジメとした梅雨空が続いています。

今日は朝から蒸し暑い一日でした。

季節の変わり目ということもあって体調管理にも気を遣いますよね。

暑い夏がやって来る前に、しっかりと身体も鍛えておこう(笑)

「ニューノーマル」なんて言葉が出てきて…

ボクらの生活のあり方も見直しを迫られているなって思います。

今まで通りにはいかないってことを自覚しなくちゃいけません。

台風や地震などの自然災害の前では無力です。

これは、どうしたって防ぎようがありません。

世界中を震撼させている新型コロナウィルスだって防ぐのは簡単じゃない。

こういった自然災害やパンデミックが起きたときにも動じない。

そんなことができたら素晴らしいですが、なかなか難しいなって思います。

現実を突きつけられるわけですから…

だからといって、へこんでばかりはいられないのも事実です。

こういった状況でも楽しむくらいの余裕が欲しい。

じゃあ、どうやって?

ちょっと精神的にもキツいなっていうときはどうすれば?

「そんな時はね、今、目の前にあるものに集中すること」

ボクが若造だったころ(今でもそうだけど)父がくれた言葉です。

例えば、珈琲をドリップする。

豆を挽くのに集中してガリガリ音を楽しむ。

挽いて粉状になった珈琲を真剣にフィルターに落として香りを楽しむ。

適温になったお湯を少しずつ注いで粉が膨らむのを楽しむ。

そして、丁寧に淹れた珈琲をカップに入れて味わう。

これは、ちょっと贅沢なシチュエーションだけど、まあそういうこと。

目の前で起きる一つひとつのことを楽しむってことが大切なんだよね。

思い出してみれば、リードを許しているのに妙に楽しい試合があった。

バレーボールでもサッカーでも…

結果、負け試合で悔しい気持ちもあるんだけど楽しかったんだよなあ。

勝っても負けても「快」の感情しか生まれなかったよね。

これってさ…

目の前のボールに全力で向き合っていたからだろうなって思う。

「今、この瞬間を楽しむ」

そんなことを忘れないように過ごしたい。

今週もお疲れ様でした!

雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました