✨️Challenge Respect Smile✨️

1日350gの野菜、足りてる?

野菜を食べよう!

野菜を食べよう!

「1日350g」の野菜

厚生労働省が定めている数値とのこと…

なかなか難しいような気がしますが、再考してみようかと思います。

野菜摂取の4つのメリット

食べ応えがあるからダイエットに最適

たしかに野菜には「かさ」がありますから少量でも満腹感が得られます。

カロリーも低めですから痩せやすくはなりますね。

もう一つ、注目すべきは食物繊維。

腸に効くので大切…

野菜のチカラが生活習慣病予防に

糖の吸収スピードを抑える働きもあるので穀物と一緒に食べるとベターです。

抗酸化物質を増やしてくれて、細菌やウィルスと戦ってくれるのだそう。

モロヘイヤ、ニンジン、トマトなどが代表的だとか…

タンパク質だけがカラダの材料じゃない

筋肉を作る材料と言えばタンパク質ですが、体内で合成するにはビタミンB群が必須らしい。

モロヘイヤ、大豆、小松菜、ホウレンソウなどを摂るべし。

がん予防になることが分かってきた

野菜が、がんの予防につながるということが明らかになってきたとか…

特に食道がんに効果があるのは、ほぼ確実らしい。

キャベツ、トマトが効くんだそうな。

積極的に摂らない手はありません。

1日350g、しっかりと意識していきたいものです。

 

Tarzanのバックナンバーで「野菜」についての知識も学べます。

[amazonjs asin=”B00LI7YT7Y” locale=”JP” title=”Tarzan (ターザン) 2014年 8/14号 雑誌”]

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました