【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

初霜がおりた日曜日の大日向にて

初霜がおりた日曜日の大日向にて

10月2日からスタートした2021年度入学児童のオンライン面談も最終日となりました。

9時からなので朝のうちに校庭は出かけます。

7時過ぎの校庭には、昨夜のイベントで使われたキャンドルが並べられていました。

夜のキャンドルは綺麗だったようですが見られませんでした。

まあ、面談時間とかぶっていましたから仕方ないよね(汗)

キャンドルの周辺に今朝も冬芝の種蒔き。

朝露に濡れて幼芝たちも嬉しそうに見えます。

そして…

日陰で初霜がおりた形跡を見つけました。

桜の葉が落ちていたので思わずパシャリ…

近くでもヨモギたちが真っ白になっていましたよ。

でも…

太陽が降り注いでいるので汗をかいちゃうくらいで8時45分まで。

今朝は援軍がいたので捗りました。

最終日は5組の皆さんと…

ここに詳しくは書けませんけれども、面談期間には本当に多くの家族と話をしました。

子どもを中心に家族全員の幸せも考えながらオープンに話をする。

子どものためだけじゃダメで、家族の誰かに大きなストレスがかかるのはよくない。

だから本当に慎重に話を聴く。

移住してまで希望してくれている皆さんがいるわけですから…

無事に全ての面談を終えたのは15時過ぎです。

気分転換に再び日没まで校庭で種蒔き。

今度は開校前からずっと共に歩んでくれている仲間も合流です。

あっという間に日は暮れて夜を迎えています。

いろいろ学び多き期間でもあった。

皆さまとの出会いに感謝です。

さてと…

ビールでも飲もう(笑)

タイトルとURLをコピーしました