蓼科山の裏側まで中学校を巡る

蓼科山は雪景色

珍しくスーツ姿で学校へ。

「くわまーん!なんでスーツ?お出かけなの?」

なんて言いながら子どもたちは登校してくる。

いつもならジーンズだからねえ(笑)

そんな姿で佐久地域と蓼科山の向こう側にある中学校を訪問する一日。

学校の説明とか、中学校の現状とか…

4つの中学校を回ったので様々な学びがあった。

佐久地域では私立学校だかれでも連合校長会に入れてもらっている。

これがボクにとっては本当にありがたいことで…

災害時や感染症対策などの状況などを円滑に共有してもらっている。

そんなわけで安心して学校を回ることができるのだ。

佐久市内の中学校2校を回ってから和田峠を越えて諏訪湖を目指す。

目的地は更に先にあったのだけれど初めての道でドキドキした。

ありがたいことに気温も高めだったので路面凍結もなし。

安心して走ったのだけれど途中の有料道路代が高い。

トンネルを抜けるだけなのに630円もする。

仕方がないのかもしれないけれど、ちょっとビックリだ。

岡谷を抜けるときには「岡谷銀座」という商店街を通る。

よくある地方のちょっぴり寂しい商店街だった。

どこも一緒なんだな。

目的地の町に入ると更に寂しい光景があった。

その昔はメインストリートであったであろう商店街。

開いている店を探す方が難しい。

以前は、ここだけで経済が回っていたはず…

そう思うと本当に残念な気持ちになる。

地産地消とか地域経済の活性化とか、どうなってるんだろうね。

そんなことを思いながら最後は地元の佐久穂中学校へ。

200km超を走って戻って来たので何だかホッとした。

どの学校にも、それぞれの課題がある。

そんな課題について話し合える貴重な一日だったな。

皆さん、本当にいつもありがとうございます。

ふー!疲れた。

大日向小学校
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事をシェアして繋がろう!
KUWAMANをフォローして繋がろう!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました