Challenge Respect Smile

冬も楽しめる弘法山公園へ来ませんか?

秦野にも冬がやってきた

この冬一番の寒波襲来となった週末。

我が家のルーツでもある津南や会津も雪が降り続いています。

そんな雪が降る地域からやってきた両親と共に障子の張り替えをする日曜日。

子どもの頃からやっているけれど、ここ数年は中断していたので久しぶりです。

ひと仕事おえて弘法山へ。

ここ最近のお気に入りは、野仏の道を通るルートです。

自然のままの沢があり落ち葉で覆われた道をノンビリと登る。

尾根まで上がると西へと歩を進めます。

出発してから1時間ほどで弘法山山頂へ。

午後4時頃に到着。

弘法大師様にご挨拶してから権現山へ。

今日はさすがに人はまばらです。

2週間前までは紅葉も楽しめて多くの人が訪れていたのに。

夕刻はこんな光景が見られます。

特に権現山展望台から見える富士山は絶景。

冬は晴天率も高いので丹沢・大山・富士・箱根も綺麗に見えます。

「えー!すごーい!富士山めちゃくちゃきれい!」

と興奮気味に階段を登ってくるグループ。

「あ!大島も見えるんだ!すごいねー」

なんて360度の景色を楽しんでいます。

「あ!小田急が来た。なんだかジオラマみたいだね」

「あんなところから来るんだね。ロマンスカーじゃない?」

市内から来たと思われる家族が楽しそうに話をしています。

「小学校はどこかなあ?」

「えっと、あのマンションの先に見えるじゃん!」

「え?どこ?」

「ほら、あそこに市役所あるじゃん!その下にあるでしょ」

「あー!あれかー!」

なんて楽しそう。

ここへ来て一気に気温が下がったので真冬並みの寒さですが…

山道は落ち葉で覆われて踏み締める音も心地よい。

これからまだまだ寒くなります。

そんな冬でも楽しめるのが弘法山公園の魅力。

新春ハイキングツアーでも企画しましょうかね。

皆さん、お待ちしております!

ぜひ、冬の弘法山へ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
秦野
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました