✨️Challenge Respect Smile✨️

大雨の中で登校してきた子どもたち

丹沢・大山の麓は朝から激しい雨。

風も強いので道行く小中学生たちは大変そうでした。

勤務校へ向かうルートの周辺は田んぼが広がっています。

水田に映る青空や山並みはありません。

叩きつける雨の音はラジオの音声を遮断します。

川も一気に増水。

360度、田んぼに囲まれた学校へ到着すると…

「くわまーん!傘がこわれたー!」

と駆け寄ってくる子どもたち多数。

遮るものがないので強風が傘を襲ったようです。

「まあ、こういうのも経験だね」

笑いながら校舎へ入っていく子どもたちは何とも微笑ましい。

教室へ上がると体操服に着替え終えている子が多数。

感心したことが二つ。

濡れた衣服を新聞紙の上に広げていたこと。

牛乳パックに土を入れて育てているヘチマたちを教室へ入れていること。

こちらも新聞紙をちゃんと敷いている。

それも何とも自然な感じで置いてある。

「やっぱり何だかこの子たちって生活力あるなあ」

って日頃から感じていることが表現されています。

みんなで朝の会に向けて準備万端にしてくれている感が凄いなって…

お天気は予報通り昼からは晴れて青空も見えてきました。

「傘を忘れないでねー!」

まあ、いろいろと課題はありますが穏やかに今日も一日を終えました。

気がつけば5月も終わりが近づいています。

1学期の中締めとして来週を迎えたいと思います。

今週もお疲れ様でした。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました