✨️Challenge Respect Smile✨️

会津で地域の歴史と未来を考える

台風の影響か雨が降り続けた会津。

午前中は慧日寺のある磐梯町本寺地区へ。

古くから寺院があり栄えた小さな集落。

ご先祖さまたちは、代々ここで暮らしてきました。

残念なことに少子高齢化の波はここにも。

「子どもはいなくなってしまったよ」

「空き家も増えてきている」

「寂しくなるよね」

親戚たちは口を揃えてそう話します。

ホントに残念な話です。

午後は鶴ヶ城まで散歩。

かつての賑わいがない街の中心地。

閉店している店も多い。

賑やかな街の面影がないのです。

長らく積み上げてきた地域の文化が消えていく。

人が都会へと動き始めたのは戦後の話。

長い歴史から見たら、つい最近なんですよね。

先人が一つひとつ積み上げてきた歴史。

その地域にしかない文化や伝統。

人がいなくなれば、どんどん忘れられていく。

「家が絶えてしまう」

そう話す親戚と両親の姿を見て考えさせられました。

急速に失われる地域の力。

なんとかしたい大きな問題です。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました