✨️Challenge Respect Smile✨️

ルーツを大切に生きること

清津峡トンネルにて(戦前生まれの両親)

久しぶりに朝日を拝むことができる気持ちの良い朝。

両親のルーツを巡る旅も最終日を迎えました。

清津峡トンネルでふたりをパシャリ。

いろんな思いが頭の中を駆け巡ります。

母方のルーツは会津。

「ならぬものはならぬものです」

会津士魂と呼ばれる独特の気風があり、ボクの成長においても影響は大。

父方のルーツは津南。

豪雪地帯で知られる地域で、現町長さんをはじめ「桑原」姓は日本一の割合です。

集落や親戚の結束が固いことを教えてもらいました。

会津・津南、両方に食文化を始めとした暮らし方にも特徴があります。

数千年、数百年と大切にされてきた文化や伝統をボクらは忘れそうです。

伝承って大切なはずなんですが…

「いやいや、もうそんなの古いでしょ。どうでもいいよ!」

っていう人たちもいると思います。

それはそれでいいならいい。

でも…

ボクはやっぱりルーツを大切にしながら生きたいなって思います。

皆さんはどうですか?

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました