地域住民として暮らしていくということ

弘法山

月曜日の夜、中学校区において「子どもを育む懇談会」が開催されました。

地域の全ての自治会長さんをはじめとする地域の方々、幼・保・小・中の関係者50名超が集まる会合です。

いろいろな立場の人たちが、子どもたちを見守ってくれているのだということを実感する時間でした。

そういえば、大雨であろうと寒い日であろうと時間通りに横断歩道へ立ってくださる方々…

防災の観点からも地域住民同士がつながることは大切なこと。

いろいろな団体があって、それぞれ地域で活動をしていますがお互いのことは知らないことも多い。

学校では、こういうふうに子どもたちを支えている。

地域では、こんな風に子どもたちを支えている。

お互いを知る、関わることは地域を活性化させる原点なのだと思います。

わたしたちの街は、わたしたちで創る。

そんな気概を感じさせる人たちがたくさんいるものです。

子どもの頃からお世話になっていた地域のおじさんたちにも会えて嬉しい時間でした。

We are ONE.

さらにいい街を創りましょう。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!