若手教員が授業の前に悩んでいること

IMG_3014.JPG

一気に世代交代が進んでいく教員の世界。

OJTなんて悠長なことを言っている場合ではありません。

これからは、初めて担当学年を経験するメンバーばかりが集まる場合もありそうです。

それなりのレベルでスポーツをやっていて「チーム」など組織づくりの経験がある人はともかく…

クラスをつくっていくことって大変なことなのです。

1時間の授業をつくることも大変ではありますが、ほとんどの若手教員が直面するのはクラスづくりです。

なんかいいゲームはありませんか?

なんてことを若手教員から聞かれます。

じゃあ、これでも読んでと渡すのがこんな本です。

最近、若手の皆さんが興味を示すのがPAやファシリテーションの本。

授業に関する研修はあるけれど、クラスづくりに関するものはなかなかないのが現実のようです。

いろいろ出ているので、読んでみるといいと思います。

[amazonjs asin=”4816354069″ locale=”JP” title=”クラス全員がひとつになる学級ゲーム&アクティビティ100 (ナツメ社教育書ブックス)”]

[amazonjs asin=”4761919574″ locale=”JP” title=”プロジェクトアドベンチャーでつくるとっても楽しいクラス”]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小学校教諭の仕事教育
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

KUWAMANをフォローする
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました