スポーツを通じた地域コミュニティ活性化に向けて

東海大学サッカー場にて

「スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業スポーツ教室実行委員」を拝命いたしました。

この事業は文部科学省による事業で神奈川県教育委員会が受託して実施されます。

趣旨は以下の通り…

地元の大学や企業が保有するスポーツ資源(人材・施設)を効果的に活用した取組を実施することにより、地城住民の運動・スポーツへの参加意欲を高め、スポーツを通じた地域コミュニティの活性化を促進する。

スポーツを通じた地域コミュニティ活性化促進事業

東海大学体育学部、総合型地域SCが連携をとり地域コミュニティの活性化を図ることになります。

ハンドボール、ラグビー、ニュースポーツなどのスポーツ教室を開催。

そして、大学内で行われるバスケットボール・アメフト・女子サッカーの観戦。

3年前のスポーツ熟議でも出てきたアイデアが、少しずつ前進していくことになります。

あわせて学校向けにもラジオ体操集会やスポーツ教室が開催されています。

今まで、各機関がそれぞれ努力を続けてきたスポーツの現場。

縦はぐんぐんと伸び続けてきましたが、これからは横展開が重要になってきます。

競技団体の枠を超えて、校種を超えていくことで地域コミュニティの活性化は進みます。

2020東京オリンピック・パラリンピックを契機としたレガシーはいろいろ生まれるでしょう。

これからの地域コミュニティについてもワクワクすることがたくさん出てきそうです。

やがて、こういった活動が学校を巻き込んで子どもたちの幸せにつながると信じています。

できることからコツコツと、日々格闘していきます。

新たな出会いに感謝。