47歳のオヤジが素人目線で観たアギーレJAPANのスタート

日本vsベネズエラ

メキシコからやってきた新監督の下、新たな日本代表がスタート。

ウルグアイ戦はテレビで、ベネズエラ戦は生で観戦。

ウルグアイ戦は攻撃陣と守備陣がチグハグな感じもしましたし、パスが繋がらない場面が目立ちます。

これは日も浅いので仕方はないとも思いますが、代表なんですから個人の力で何とかして欲しかったですね。

そして、ベネズエラ戦。

6万人を超える観衆の前で躍動していたのは新星の代表選手。

武藤、柴崎のゴールは観衆を魅了しました。

ところが後半から入った水本は、自らのミスからPKを献上。

おまけにヨーロッパでプレーしているのに痛恨のハンブルをした川島。

これには唖然とさせられてしまいました。

まだ、若いGKがミスを犯すならわかりますがベテランはやってはいけません。

この試合、観に来た人たち、テレビで観た人たちを満足させる試合ではなかったのでは?

代表は、何が何でも勝つべきだと思います。

JFAとしてTRMのような扱いならば、高額なチケットを売る価値はありません。

あくまでも興業目的なら不要です。

しっかりと強化試合として取り組んでほしいと思います。

日本中の子どもたちの憧れなんですから…

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!