早朝ランニングが生むリズム

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

朝ランは楽しい

おはようございます!

ということで今日も早朝ランニングへに行ってきます。

早朝ランニングで覚醒する

起床時刻は、4時台。

窓を開けて外へ出ます。

玄関先や庭先にある植物たちに水やりをしてから新聞を読みます。

珈琲を飲んだり、水を飲んだりしながら水分補給。

走り始めるのは5:30頃から…

近所をゆっくりと走って、坂を登り山道へと入ります。

鳥たちが鳴き、山の空気と太陽の光で一気に目が覚めてきます。

ああ、今日も生きている。

この感覚がたまらなく好きです。

生きているってすげえ!

走り終わってクールダウンする頃には、バッチリ身体も起きています。

早朝ランニングで1日のリズムが生まれる

完全に目覚めたカラダは、脳も活性化してくれます。

おかげで朝からテンションも高め…

職場に着く頃には、しっかりと戦闘モードになっています。

できるだけ、仕事はリズムをもって早めに終えたい。

地域活動やスポーツ活動など他にもやりたいことがありますからね。

朝は走りたいので夜更かしもしなくなりました。

これはとても大きなことです。

時間割を決めて過ごすのも有効です。

その通りに過ごせばいいだけですから…

ダラダラと過ごす必要はありません。

早朝ランニングで痩せる

ダラダラと過ごさないだけでなく食事も考えるようになります。

朝、走りたいので酒の量も減ります。

しっかり走りたいので、ちゃんとしたものを早めに食べて寝ます。

いつものようにたんぱく質をしっかりと摂るように心がけています。

朝、走るという行為は、食料を探しに行く感覚にも似ています。

山へ狩りに行く感じでしょうか…

食事を摂っていないので、脂肪の燃焼効率もいい。

夜に走るよりも朝に走る方が、ダイエット効果が高いのは有名な話。

上手に走ることをオススメします。

自分のライフスタイルに合わせて楽しむのが一番

とはいうものの、ライフスタイルは人それぞれです。

朝よりも夜の方が好きだという人もいるはず…

それぞれの生活リズムに合わせて楽しむのが一番です。

さあ、暑い夏。

体調管理には気をつけながら走りましょう。

さあ、今日も楽しんで!

Good Luck.