湘南ベルマーレ小田原、関東大会へ

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

湘南ベルマーレ小田原

高円宮杯 第27回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会神奈川県大会

ベスト8の相手はシュートFC

テクニックのある選手もいて難敵…

緊張のせいかボールが回らずピンチを招く場面もあった前半でした。

後半に入ると、少しずつリズムが出てきます。

ショートパスをつないだり、一気にサイドチェンジしたりしてペースをつかみます。

三男のポジションは、今日はボランチ…

テスト明けもあったのか、それとも緊張のせいなのか、今ひとつの出来。

もっと序盤からボールを受けることで個人としてもチームとしてもリズムが生まれます。

このあたりは課題ですね。

湘南ベルマーレ小田原先制点

後半は、序盤からベルマーレペースで試合が進みます。

でも、なかなかゴールが奪えず心配になりました。

待望のゴールは、67分ペナルティエリア付近でパスを繋ぎ続けてから生まれます。

試合時間が80分ということもあり、何があってもおかしくないゲーム。

それでも、選手たちは最後まで走り続けて勝利を収めました。

これでベスト4が決まり、関東大会へ駒を進めることになりました。

まずは、ホッと一息つけそうです。

【高円宮杯 第27回 全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会 神奈川県大会
兼 第6回 神奈川県U-15サッカー選手権大会】

4回戦(ベスト8)  湘南ベルマーレ小田原 1-0 シュートFC

(2015.10.03 10:35 キックオフ @かもめパーク)

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)