“いま、この瞬間”からわたしが変わる。

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

"いま、この瞬間"からわたしが変わる。

ワールドカップラグビーも決勝戦を残すのみとなりました。

日本代表の進化についてふりかえる記事も散見されるようになっています。

監督のエディー・ジョーンズ氏は、

「勝てるわけない」意識を変革

その上で、日本人の特性を生かしたラグビーで世界をあっと言わせたのです。

一番変わったのは選手の意識…

「成功する保証はなくとも、信念の持ち、人と違う努力を続ける。それには強い勇気がいる。異なる手法を用いて失敗すれば、強烈な批判を受けるからだ」

新たな道を開く挑戦には、勇気が必要です。

「意識の変革」

私自身が、スポーツを通して学んだことの一番はここだと思っています。

まず、できないという思い込みを捨てることから始めなければなりません。

そして、思念をもって行動を続ける。

途中、いろいろな困難が待ち受けていても,最後は結果が出ます。

大先輩たちが教えてくれたこと…

「できるようになるのは、できるまでやり続けること」

そうなんです。

あきらめたら終わりなんです。

最近、こんな本に出会いました。

未来の自分に期待する。
自分にしかできないことが見えてくる。

スポーツにも通ずる言葉が綴られています。

もちろん、生き方に関する力強い言葉があふれています。

巻頭に書かれている言葉を読むだけでも、いろいろと考えさせられます。

自分を、人生を変えたいと思うのならば、
これまでのあなたの
「考え方」「価値観」「思い込み」などは一旦捨てて、
“思いどおりの人生を生きるための考え方”
を手に入れるといい

小さいからバレーボールは無理、足が遅いからサッカーは無理、アタマが悪いから勉強は無理など…

ネガティブな面にばかり目がいくような思い込みがたくさんあるものです。

でも、本当にやりたいんだったらポジティブな面で勝負しますよね。

その瞬間から
あなたを取り巻く世界が変わり、
人生は大きく変化しはじめます。

そう、だからこそ本当にやりたいこといは潜在意識をも動かして行動につながっていきます。

大切なことは、

必ず実現すると決めてしまうこと。

すると行動が変わります。

粘り強く、最後の最後までやり遂げることで必ず夢は実現するものです。

まずはポジティブに宣言しましょう。

大丈夫、必ず実現します。

え?そんなの無理?

ほら、その思い込みを捨てましょうね。

さあ、大いなる一歩を踏み出そう!