子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

体育もサークルから始めよう。

サークルになること

体育の時間もサークルからスタートします。

「サークルになって~」

誰かが声をかけると集まる子どもたち…

サッカーの最初の時間はチーム決め。

男女別々にサークルであれやこれやと話し始めます。

2回目以降は、みんなでコートを準備してチーム毎にサークルで準備体操

ボクの準備ができた頃には、

「先生、対戦チームも決まったから始めていい?」

なんて声がかかります。

だからゲームをする時間は30分以上も確保できる。

動く時間が長いので、冬の寒さもへっちゃらなんです。

先生が、前に出て子どもたちが話を聞いて言われたとおりに動く。

そんなことをいちいちやっていたら時間がもったいない。

大切なことは伝わっているようで伝わらない。

もちろんアドバイスはするけれど…

子どもたち同士で考えながら進めた方が、大切なことも伝わっていくものです。

それにしても楽しそうにサッカーするもんだ。

Enjoy Sports!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました