ゆったりとした空間づくりの大切さ【Deportare】

コートヤード広尾

本格的な夏休みに突入して、最初の午後はデポルターレへ。

久しぶりに行ったら、一気に感性が刺激されました。

よい空間はモチベーションを高め脳も活性化していく

トレーニングルームの中は、フロアと器具が絶妙なバランスで置かれています。

そして、6月オープンのヨーガ/ピラティスのスタジオがあるコートヤードを見学。

まさに都会の中のオアシス。

ウッドデッキに芝生、そしてホットヨーガスタジオ、とても綺麗な空間です。

デポルターレでヨガができる

桜の木の下にあるウッドデッキ。

夜が明けて早朝にヨーガ体験したら、とても心地よく一日がスタートでできるでしょう。

広尾の芝生でのんびりと

ウッドデッキと並んでいる芝生スペース。

緑の上で心とカラダを同時に鍛えたら、さらにアクティブに過ごせることでしょう。

ホットヨガスタジオ

中庭の見える気温38度のホットヨーガスタジオ。

ここで発汗しながらカラダと向き合ったら、心身ともに健康になることを実感できるでしょう。

こういった空間も大切

スタジオ横にはこんなところも…

ちょっとした空間があることで、とてもリラックスした気分になれますね。

みなさんもいかがですか…

DeportareClub

The National art center Tokyo

帰りには、国立新美術館へ立ち寄りました。

オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由-という企画展をやっています。

モネの「笛を吹く少年」などをノンビリと鑑賞。

美術館にはカフェやレストランも併設されていて、素敵な空間がありました。

学校や地域のスポーツクラブも、こういった空間づくりが必要だと思うのです。

ハードにはお金がかかります。

でも、だからといって根性論で人やソフトで頑張るだけではだめなんじゃないかと感じるのです。

人が笑顔にある空間づくりをしっかりしていこうと思います。

今日の出会いにも感謝。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!