街が発展するということ

ららぽーと

ここ十数年、海老名駅周辺の開発が進んでいます。

マンション群が建設されて南口にビナウォークができ人気スポットに…

ずいぶんと発展したなという感じがします。

以前は、小田急と相鉄が連絡しているだけで相模線の駅はなく…

特に北口は田園地帯でした。

海老名駅北口方面

昨年、ららぽーとが北口に開業。

RICOHもあって相模線の駅側も人の波ができるようになりました。

静かだったはずの北口が一変する大きな開発です。

海老名駅北口方面は渋滞

ららぽーとに向かう道路は、どちらも大渋滞。

近隣の人たちにとっては環境が激変してしまって支障がありそうです。

街が発展するのはいいけれど静寂が失われてしまうという負の側面も…

相模川

相模川を越える橋の向こうには圏央道ができました。

実は本厚木から散歩しつつ行ったので、風景はずいぶんと変わったのがわかります。

ボクらが少年時代の街といえば本厚木で、もっと賑やかだったんですが…

本厚木

駅からは外れますが、こんなビルが並んでいるところがあります。

地方に行くと見られるようなビル…

発展するところもあれば廃れていくところもある。

街も組織も同じですね。

開発される街、寂しくなる街、どちらもたくさん歩いてみたいと思います。

いろいろ考えさせられる正月散歩でした。

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で

当ブログの記事に共感していただけたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。読んでくれる方の数が多くなるとポジティブに更新できます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローしてくださることで更新を見逃しません!