Facebookページを設定した話

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

facebookpage

WordPressでブログを更新するようになってから5年が経過しました。

紆余曲折ありながら、今の形となって相変わらず毎日更新を続けています。

最近、気になっていたのがFacebookページとの連携です。

はっきり言って素人のボクにとっては、何だかよく分かりません。

ということで、あれこれと調べながらチャレンジしました。

Facebookページって何だ?

そもそもFacebookページって何なのでしょう?

よく会社などの組織が使っているのを目にします。

そして、有名ブロガーの皆さんも活用していますね。

ということで改めて調べてみました。

企業名やサービス名などで登録が出来る

要するに個人ページとは目的が違うということですね。

Facebookページに「いいね!」を押してくれた人は友達ではなく「ファン」

「友達」と呼ぶのではなく「ファン」で人数制限もないそうです。

Facebookにログインしていない人でも閲覧できる

個人ページは、友達限定で公開していることが多いですよね。

複数の人数で運用管理が可能

会社などの組織で情報発信する場合に便利ですね。

Facebookページとしてメッセージを受け取れる

なるほど、お問い合わせフォーム代わりに使ったりすることが可能ですね。

Facebook上での広告を打つ事が出来る。

ボクには無縁かもしれませんが、なるほど組織だと便利な機能かもしれません。

インサイトが使える

投稿や広告に対しての反応を調べる機能がついているのも嬉しいかも。

SEO効果がありYahooやGoogle等の検索エンジンの検索対象になる

投稿が検索エンジンの対象になるのは拡散するにはいいかも。

Facebookページと個人ページの違いは何だ?

普段使っているのは個人ページです。

改めて特徴があるのか調べてみました。

個人名のみ登録が出来る

基本的に実名登録で、極めて個人的な内容を投稿していますよね。

友達申請が出来るが、友達を5000人までしか作れない

特に有名人ではないので5000人とかないでしょうけど、上限があるんですね。

友達になった人の個人ページに「いいね!」や書き込みが出来る

いつも友達の投稿に「いいね!」を押したりコメントを書いたりしていますね。

Facebookにログインしている人しか見られない

なるほど個人ページってログインしているから見られるわけですね。

SEO効果がないので投稿した内容がGoogle検索などに引っかかりにくい

個人的な投稿ですから検索エンジンに引っかかる必要はありませんね。

個人ページで会社などのお知らせをしている場合、友達にしか見てもらえません。

共有範囲を完全に公開にしている場合は別ですが…

Facebookページであれば、Googleなどで検索して投稿をみることが可能なんですね。

もちろん、Facebookのアカウントを持っていなくてもOK。

なるほど!ブログへの入り口が一つ増えるわけですから「いいね!」

というわけで作成してみました。

ブログと連携してみることで、より多くの人たちに情報を届けることができます。

個人的な繋がりだけじゃ、広がりがありませんからやってみる価値があります。

今後の展開を楽しみにブログも更新していこうと思います。

Good Luck.

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

フォロー大歓迎です(^▽^)