準備しすぎず動きながら考えてみる。

個々面談のポジション

何かをするには、計画が大切です。

確かにその通りですが、計画に時間がかかりすぎて実行に移せない。

そんなことが多々ありました。

何かをするためには、そのための準備も必要です。

しっかりと準備をして授業に臨む。

ところが…

綿密に計画を立てることや用意周到に準備しすぎるとパニックに。

「あんなに準備したのに、子どもたちの反応が…」

筋道通りにはいかないものです。

そんなことでストレスを溜め込んでいくうちに

「準備も計画も適当にやっておこう。」

ってことにしました。

「子どもたちの反応を見ながら、どっちへ転んでもいいようにしよう。」

サッカーやバレーボールと似ている。

相手がいることなので、ゲームに流れがあります。

ボクの出すパスやシュートで状況が変化する。

相手の状況に応じてボク自身がプレーを選択していく。

それでも、ちゃんとゴールは見えてくるのだから…

「準備しすぎず動きながら考えてみる。」

そんな感じの時があってもいいよね。