冬の青空が心地よい信州へ来ませんか?

佐久穂の心地よさ

昨日は氷点下だったのに、今日は曇り空で少し暖かい朝でした。

関東では雨が降っているとラジオからの情報がありますが、大日向は曇り空のスタート。

それでも昼には青空が見えて太陽が降り注ぎ部屋の中では暖房も不要なほどでした。

佐久穂町の冬は確かに寒い。

氷点下10度いかになることもあって、ホームセンターでは寒冷地グッズが大量に売られている

どうやって冬を過ごすのかを考えて行動するのは当たり前のこと…

不凍液とか、灯油の買い出しとか…

関東では考えられないようなこともあります。

それでも美味しい野菜がふんだんにあるし…

生酛づくりの酒造もある佐久穂町は立地もいい。

中部横断道のおかげで新幹線の佐久平駅から車で20分ほどで町内へ来ることもできます。

東京駅から120分もあれば確実に大日向へ入ることも可能。

少しだけ頑張れば、こんな冬の青空を見ることができます。

そして夜には満点の星空も…

そんな佐久穂へ移住するためのポータルサイトもバージョンアップ!

こちらをチェックして、実際に現地を見てもらったら良さが伝わるはず!

さくほde暮らす

みなさん!是非!

佐久穂
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました