江戸のくらしから学ぶ

もったいない

子どもたちと一緒に図書室で本を見ていたら、面白い本を見つけました。

「①ゴミをへらす知恵」秋山浩子文 伊藤まさあき絵 | 株式会社汐文社(ちょうぶんしゃ)

江戸時代のくらしぶりがよくわかるシリーズです。
手にとってみたら面白くて、全3巻を読んでしまったほど…

なるほど余計なものを持たないで暮らすっていいもんです。
シンプルでムダのない社会は魅力的です。

今よりも明らかに貧しいはずで、いろいろと苦労もあったとは思いますが、楽しく暮らしていたのではないでしょうか。

江戸時代の江戸の暮らしを知るお薦め本です。

[amazonjs asin=”4811385748″ locale=”JP” title=”江戸のくらしから学ぶ『もったいない』〈第1巻〉ゴミをへらす知恵”]

[amazonjs asin=”4811385756″ locale=”JP” title=”江戸のくらしから学ぶ『もったいない』〈第2巻〉快適にすごす工夫”]

[amazonjs asin=”4811385764″ locale=”JP” title=”江戸のくらしから学ぶ『もったいない』〈第3巻〉ムダを出さない社会”]

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました