【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

タンポポも元気な大日向の春

たんぽぽが元気な大日向の春

まだまだ朝晩は冷え込みますがグンと春めいた大日向です。

校舎の周りに広がる中庭では黄色いタンポポの花が咲いています。

なんだか春を迎えて嬉しそうな感じです。

休校措置も延長せざるを得ない状況ですが、オンライン授業が本日よりスタート。

3月の休校期間中と同じようにZoomを活用しています。

校長としての初仕事は画面上の100名超の子どもたちへ語りかけることでした。

「くわはらまさゆき です」

「こうちょうせんせい なのですが」

「こどもたちからは くわまん とよばれていまーす」

「にくまん ではありませーん」

「よく みんなが がっこうにくるとしつもんしてくれます」

「くわまん! きょうは なにまん?」

「えっとねー きょうは あんまん!」

「とか カレーまん とか ピザまん とか ウルトラマンとか」

「そんなことをいってまーす(笑)」

「でもね みんな ちゃんと こうちょうせんせい ってわかってるんだよ」

というような自己紹介の後、大日向小学校が大切にする3つのことをお話。

「自立する」「共に生きる」「世界に目を向ける」

最後は、新型コロナウィルスに関わる注意事項などを話しました。

その後、先生たちが一人ひとり自己紹介をして一日がスタートしました。

長野県でも緊急事態宣言に鑑みて休校要請を出しました。

そんなわけで佐久穂町と電話で協議をしつつ仕事を進める一日。

夕刻からは大切な仕事である区長さん訪問です。

地域連携の仲間と共に学校新聞をお届けにあがりました。

玄関先で長話をさせてもらったり、お茶まで出していただいたり…

皆さん、学校に関心を寄せてくださっています。

常日頃から情報発信とより一層の交流を心がけねばと再認識したのでした。

お日様に向かって嬉しそうに咲いているタンポポを見ながら…

「みんな笑顔でいてほしいよね」

そんなことを思う水曜日でした。

タイトルとURLをコピーしました