✨️Challenge Respect Smile✨️

富士山と夕焼けと子どもたち

朝から寒さを感じる丹沢・大山の麓。

冷たい風も吹く中でピョンピョンと縄跳びを楽しむ子どもたち。

「ん?雨?まあ大丈夫でしょ!」

雨がパラパラと降る時間もありました。

ただ跳ぶだけじゃ寒い。

チームごとに動画で見た技にチャレンジする合間に縄跳びレースも。

「第1回!縄跳びレースワールドチャレンジ!!世界チャンピオンに挑戦!」

という謎の大会を開催(笑)

「出場したい人はこちらへどうぞー!」

と希望制でしたが3分の2ほどの子どもたちが参戦。

「もっとやりたい!」

と言うので2レースほど。

「ん?世界チャンピオン??どこにいんの???まあいいか(爆)」

というのが1時間目。

「あ!今日は算数1コマしかないよー」

でスタートした3時間目の子どもたちには驚かされました。

なんだか上手に表現できませんがスーッと始まっている。

「式と計算」の復習をしている子もいれば「面積」をやっている子もいる。

さらに「整理のしかた」まで進んでいる子もいる。

教科書、ドリル、タブレット、使うツールも様々です。

「3単元またがっているって大丈夫?」

って心配されることもありますが、特に問題もありません。

どの子も自らの課題にチャレンジしていますから。

そんな子どもたちを見ていて感じることは、やっぱり「ゆるやかな繋がり」

どんな場面でもコミュニケーションを多めにとるようにしています。

ありとあらゆる場面といっていい。

この辺りは長くなるのでまたの機会に。

「くわまーん!富士山に雪!すごいよー!」

と子どもたちが騒ぎ始めたのが3時間目を終えた頃でした。

朝は雲に覆われていた富士山が姿を現しました。

「めっちゃきれい!」

嬉しそうにタブレットを持って校舎の端っこでパシャリとやる子も。

子どもたちは、どこから一番きれいに見えるかを知っているのです。

午後は、国語に学活。

説明文を読んだり、ネットやゲームとの付き合い方を学んだり…

途中で校長先生が登場して先日のミッションを報告したり…

新たなミッションも課せられましたけれども(汗)

とにもかくにも6時間を終えて子どもたちは帰宅の途へ。

「今日も楽しかったー!」

と下校していく子どもたちを見て何だかホッとしました。

夕刻、空がピンク色に染まっているのを見て同僚の先生が撮影スポットへ。

「いつもの所、いい感じですよ!」

と教えてくれたのでボクもダッシュで向かいます。

刻々と変わる夕焼けと富士山をパシャリ。

明朝のメッセージ(Google Classroom)に載せておこう。

遠くに見える富士山も子どもたちの心を動かしていく季節へ突入。

子どもたちの成長をより解像度を上げて見守りたいと思います。

チャレンジは続く…

桑原 昌之

スポーツ、教育、暮らし&まちづくりなど自由気ままに。
教育研究家・秦野市議会議員
✨️Challenge Respect Smile✨️
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
タイトルとURLをコピーしました