【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

こんな時だから花に癒やされるといいよ。

ミリオンベル

緊急事態宣言も出ているのでどこにも行かれない週末です。

ということで、ほぼ庭いじりをして過ごす休日となりました。

「こんな時だから花でも植えてみようかな」

花を眺めることも好きですし、母の影響もあって育てるのも嫌いではありません。

ということで、ここ数週間は週末に庭造りにいそしんでおります(笑)

少しずつ進める感じですが、ここへきて加速度が上がっています。

「こんな時だから花に癒やされたいぞー」

そう心の奥底から叫び声が聞こえてきたのです。

「明日、日曜日もやるのだ!」

昨日は意気込んで眠ったのです。

4時頃にはパチッと目覚めたので珈琲を淹れて読書。

「今日は朝から青空だな!」

5時過ぎにカーテンをオープンしますが…

快晴の期待とは裏腹に曇り空で風が強く吹く朝に。

やっと青い空に包まれたのは午後になってからでした。

これから夏に向かって長く咲く花を探しにホームセンターへ。

ここは標高が高いので、朝晩は冷え込む。

だから、気をつけないと花がダメになってしまうことがあるのです。

それはさておき…

「花を愛でるとどうして心が落ち着くのでしょうか?」

花のチカラ緑のチカラ – 農林水産省

農林水産省の資料によると3つの効果が示されています。

「ストレス軽減」「認知機能の改善」「社会性が向上」

なるほどねえ…

フラワーセラピーとは | フラワーセラピー普及協会
このページはフラワーセラピー普及協会のフラワーセラピーとはのページです。花で心を癒すこと、それがフラワーセラピー/フラワーセラピー普及協会 F-THERAPY.COM 内閣府認定NPO法人

こちらにもヒントがありそうですね。

さて…

夢中になってプランターに土を入れていきます。

花をどの間隔で植えていくのか考える、ちょっとした戦略が求められます。

「色合いはどうするか?」

「どこにどの花を配置すると綺麗に見えるか?」

「どれくらい大きくなるのか?」

あれこれと考えながら作業完了。

だんだん空も晴れてきて、青空がばーっと広がったので、最後は水やりです。

プランターにおさまった花たちに如雨露で水をかける。

なんだか花たちは嬉しそうでキラキラ輝いて見えてしまいました。

これがなんとも不思議な感覚。

今は、新型コロナウィルス感染拡大と言うこともありあまり外出はできまでん。

でも、花を愛でることがこんなにも楽しいのかということを改めて実感したのでした。

花たちは放っておくと枯れてしまったり、病気になったりしてしまいます。

子育てと同じで、よーく見ていないとダメになってしまうこともあるのです。

もちろん過保護なのもいけません。

あんまり水をあげすぎたり、肥料あげすぎたりね。

「花の生命力を信じる」という感覚は大切にしたいなって思います。

ちょっとメンタルきついなって思ったら花を愛でることもオススメ。

さあ、明日からまた頑張りますよー!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました