【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

「あれ?雪かな?」子どもたちの笑顔と繋がりと

「あれ?雪かな?」子どもたちの笑顔と繋がりと

昨日と同じようなアングルですが青空のない朝を迎えました。

「雪舞ってるー」

「え?雨じゃない?」

「いやいや、みぞれでしょ!」

そんな会話が飛び交う登校時間からスタートした火曜日です。

今日も教室にお邪魔して子どもたちと楽しませてもらいました。

つくづく「自分で選んで学ぶ」って大変なことです。

それでも、果敢にチャレンジする子どもたちって凄いなって思います。

「勉強?そんなのめんどくさいよって思っているのかもね」

そんなふうに思うこともありましたが、そうでもなさそうです。

やっぱり「自分で選んで学ぶ」ってことは楽しいんだよね。

もちろん、一人ひとり学ぶという価値観だって、学びのペースだって違う。

それでいいのです。

とにかく自分で考えてチャレンジしては失敗し、またチャレンジすることが肝心。

そこに付き合うグループリーダーの皆さんたちは大変だけれど…

様々な角度からアプローチしながらチャレンジし続けてくれているのがありがたい。

そして、子どもたちの学びに欠かせない佐久穂町を始めとする地域の皆さんにも感謝です。

いろんなワガママ(子どもたちの興味関心)に付き合ってくれるの嬉しいです。

【ワールドオリエンテーション「つくること・つかうこと」】
大日向小学校のワールドオリエンテーション(協働学習/総合学習の時間)、今年2学期のテーマは「つくること・つかうこと」です。

この秋は、さまざまな「つくること」に関するプロたちのもと…

しなのイエナプランスクール大日向小学校さんの投稿 2020年11月9日月曜日

こんなふうに、子どもたちの興味関心のベクトルが放たれた先にいてくれる温かい人々。

本当にありがたいなって思うのです。

お世話になった分、少しでも恩返しができたらって思います。

子どもたちにも楽しませてもらっている分、幸せを届けられたら嬉しいなあ。

そんなことを思う火曜日の夜…

今日は星が綺麗だよ。

タイトルとURLをコピーしました