【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

上野駅は北への玄関口-思いを乗せて頑張れ!新生活-

上野は北への玄関口

仕事で上野駅周辺へ行きました。

上野駅というのは、東北・信越・上越方面からの路線の終着駅。

昭和30年代には集団就職で、この方面からたくさんの人が東京へやって来ました。

新潟生まれの父、福島生まれの母もそんな中のひとりでした。

私にとっても思い出深い上野駅。

ここへ来ると、ちょっぴりノスタルジーを感じることができる大好きな駅のひとつです。

上野恩賜公園周辺は大賑わい

DSCN3899

上野駅公園口の改札を、広い敷地に上野動物園や国立科学博物館、国立西洋美術館などがあります。

一日あっても十分回りきれないほど盛りだくさんの見学ができそうです。

花見は、もうそろそろ終わりですが、まだやっている人たちもチラホラと…

外国から来たと思われる観光客は、不思議そうにカメラを構えてパシャリとやっていました。

春休みということもありましたが、ずいぶんと多くの人が訪れていました。

すごいものです。

しだれ桜や八重桜は満開で気持ちいい春の空気が流れ、みんなどこか笑ってる表情が印象的です。

今も昔も上野動物園は人気スポット

DSCN3870

子どもの頃は、幼稚園の遠足や津南、会津から上京する親戚と行った上野動物園に、40年ぶりに入園。

当時と同様にパンダは大人気です。
確かに可愛らしいとは思いますが…
子どもたちは動物が好きなんですね。

感心したのは、あちらこちらで動物を見やすくするための動線が整備されていること。そして、あちらこちらにボランティアスタッフらしき人たちがいて助かること。

こういうのって大切ですね。

さあ!新生活! みなさん、頑張りましょう。

上野駅から東京方面へやって来た北の人たちは、今春もたくさんいるはずです。

中には被災地の人もいるでしょう。

上野駅に着いた人たちも、新生活を始める人たちも心から応援しています。

みなさん、頑張りましょう\(^o^)/

タイトルとURLをコピーしました