そこにいることで見える世界

そこにいることで見える世界

正月休みも今日でおしまい。

今年はステイホームというよりステイ信州となって自宅には戻れなかった。

まあ事情あってのことなので仕方ないと少し強がってみる(笑)

そうは言っても、やっぱり気になる箱根駅伝。

今年はテレビじゃなくてインターネットLIVEで往路も復路も観戦。

最後は駒沢大学が逆転して優勝したけれど、新鋭の創価大学も見事だった。

来年は、また現地で観戦できるといいね。

残念な正月ではあったけれど信州にいたことで出会えた光景もある。

地域で大切にされてきた元旦の行事とか…

年末年始の佐久穂町の様子とか…

ちなみに農産物の直売所でもある「まちの駅」は休みだった。

30日のツルヤは、訪れた時間もあったかもしれないけど混雑していた。

ちなみにオープンは3日からだったのも何だか新鮮。

ずっと家にいるのも何なので、昨日と今日は気分転換に車を走らせる。

昨日は佐久平方面へ。

ガソリンスタンドはどこもやっていない。

イオンは車が密になっている(やばい)

ヤマダ電機で初売りなのか、国道が渋滞している。

今日は小海方面へ。

予想通り、駅前の酒屋さんも閉まっている。

駅前で開いている店は発見できなかった。

閑散としているので心配になってしまうけど。

そうそう国道に戻ろうと思ったのに道を間違えた。

でも初めて通る道に昔の人々の暮らしに思いを馳せることができた。

つくづく人間って凄いって思う。

自然との共に地域の文化を創ってきたんだからね。

いろんな光景に出会えたなあ。

元旦に下から眺めた山乃神にも生命力を感じたし…

結果として、いろんなことを整理できたし良い正月だったように思う。

さあ、明日から仕事へ復帰します。

やりましょう!

雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事をシェアして繋がろう!
KUWAMANをフォローして繋がろう!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました