旅のように新たな世界を楽しもう。

箱根神社船庫

氷点下の朝となり車が真っ白だった信州の中山間地から神奈川へ。

甲府周辺は桜が満開、笛吹あたりでは桃の花も咲き乱れている。

地域によっては春爛漫だ。

まだ梅の花すら咲いていない大日向とは大違いだ。

桜と菜の花が競演している丹沢山麓から車を走らせ箱根へ。

箱根も桜は標高の低いところから高いところへと日数をかけて咲いていく。

そんな光景を見たかったのと、久しぶりに芦ノ湖を眺めたくなった。

平日だけれど国道1号線は風祭あたりから渋滞しているので箱根新道へ。

遠くに朱色が映える鳥居が見えたので箱根神社へ行ってみることにした。

いつだったのかは定かではないけれど遠足の下見でも来たことがある。

湖上の鳥居は今や人気スポットで写真を撮るために行列ができている。

若い女性たちのグループやカップルが目立つ。

不思議に思っていたのだけれど、どうやら九頭龍神社があるからなんだな。

パワースポット九頭龍神社へ|おすすめ情報&予備知識
箱根のパワースポット、九頭龍神社へ行くときのおすすめ情報やお役立ち情報をご紹介しています。

この記事を読めばなるほどと思う。

いろんな御縁を大切に、良縁に恵まれますように。

鳥居の脇にある箱根神社船庫が気になって足を止める。

庫内をのぞくと和船が3艘格納されている。

祭事には、ここから船を芦ノ湖へ出すようだ。

春は、新たな道へ進む人たちも多い。

「お祭りだ!さあいくぞ!」

なんて感じで広い湖面へと出港するような感覚だろうか。

きっとワクワクもあればドキドキもあるよね。

いずの蔵

周辺はなかなかの人出があり釣りをしている人たちや船に乗っている人もいる。

まだ桜は蕾だけれど、暖かくて野草も顔を出している。

いろんな光景を楽しみつつランチ先を探す。

数軒を見て回って良さげなレストランを見つけた。

薪ストーブもあって雰囲気もいいし、落ち着いた空間が良い。

選んだのは「伊豆鹿肉の炭火焼きステーキ」

柔らかい鹿肉とソースに使われている蕗の味も相まって絶品だった。

伊豆の食材にこだわったフレンチ | Neo Bistro いずの蔵
「Neo Bistro いずの蔵」 窓一面に広がる芦ノ湖、落ち着きのある居心地のいい空間。 地域の憩いの場、特別な記念日、友人との会食等、様々なシーンでご利用いただけます。 ここでしか味わえない料理とともにゆったりとした時間をお過ごしください。

食後は、散歩中み見つけた「バスクチーズケーキ専門店の箱根チーズテラス」へ。

小さな店舗にちょっとした行列ができている。

ショーケースに美味しそうなチーズケーキが並ぶ。

期間限定の「キャラメル」を購入、限定にはホント弱いよなあ(笑)

軒先で人々が美味しそうに食べている「チーズソフトクリーム」もゲット。

湖畔に腰を下ろしつつ釣り人たちと芦ノ湖を眺めながらいただく。

しっかりとチーズの味わいがあって美味しい。

バスクチーズケーキ専門店の箱根チーズテラス
厳選素材で手作りし、濃厚なのになめらか。 箱根発のカップ入りバスクチーズケーキ専門店。

気がつけばもう15時過ぎ…

帰り道は渋滞もあるけれど国道1号線をのんびり下る。

箱根湯本周辺の建物や人の流れを眺めるにはちょうどよい。

賑わいは少しずつ戻りつつあるようだ。

三枚橋を過ぎると一気に道路は流れ出す。

そのまま西湘バイパスを走る。

久しぶりに海が見えて嬉しくなった。

ちょっと風が冷たかったけれど大磯港へ。

防波堤の上や桟橋で釣り人たちが釣り糸を垂らしている。

なんとも穏やかな光景だ。

海岸をのんびり歩く。

今夜のおかずになりそうな海藻も流れ着く。

浜辺でもいろいろな発見がある。

ボクはもともと山の民だけれど海辺に住むのもいいかもね。

海は広い。

まだまだボクのいる世界は水たまりくらいに見えた。

これまでも多くの人たちに出会い、いろんな出来事を経験してきたけどね。

これからも想像だにしなかったことに直面するだろうけど楽しみたいよね。

旅のように新たな世界を楽しもう。

そのためにも一日一日を楽しみながら歩むこと。

その瞬間を全力で楽しむこと。

Enjoy your life.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事をシェアして繋がろう!
KUWAMANをフォローして繋がろう!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました