スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

早くも梅雨空の大日向にて

早くも梅雨空の大日向にて

蒸し暑い朝を迎えた大日向。

標高895mの地点にある学校はカラッと爽やかな天気が魅力なのですが…

どうやら梅雨が来てしまったような気配。

まだ関東甲信地方は梅雨入り宣言は出ていませんが、すぐに出そうですね。

そんな朝なのでレインコートや長靴でやって来る子たちの姿もありました。

梅雨の備えは早くも万全のようです。

今日は下学年(1から3年生)のクラスへサポートに入る時間も…

2年生10名と共に「たんぽぽのちえ」を実際のたんぽぽを探しながら学ぶ。

こういう時間は本当に楽しいものです。

音読をして、段落についての説明を聞いたら自分たちで段落番号をつける。

更に用意しておいた段ボールに「たんぽぽのちえ」を現す実物を集める。

各チーム5人があちらこちらに散って、いろんな状態のたんぽぽを探す。

パッと集めてパッと貼って笑顔で写真撮影をしておしまい。

5人組の活動にしたら思った以上にスムーズでビックリ。

さっとチームになっちゃうところが凄いなって感動でした。

いろんな場面で日頃から交流しているのだってことがよく分かります。

そうそう…

午前中、体育館が賑やかな時間がありました。

下学年がクラス毎にやって来ます。

上学年と中等部(フリースクール)の子どもたちはサポート役です。

新体力テストの「反復横跳び」「上体起こし」「シャトルラン」

グループリーダーの説明を受けてパッとやってしまう。

これもなかなかの光景です。

子どもたちのコミュニケーション能力ってたいしたもんだ。

全校児童は127名いるのに、お互いをよく知っている証ですね。

午後は京都教育大学教職大学院の授業に呼んでいただきました。

学校の紹介や学級経営を視点にした公立との違いなどなど…

60分ほどオンラインで話をさせてもらう貴重な機会でした。

その他、佐久穂町役場や佐久地域の校長先生と連絡を取ったり…

はたまた、長野県私学振興課への報告があったりという一日。

ちょっと心配なことは、子どもたちやご家族、教職員の体調です。

いきなり暑くなったり、冷たい雨が降ったりする季節。

風邪とかひかないようにしてほしいなあ。

もちろん、新型コロナウィルス感染に細心の注意を払って…

ということで今週もスタートです。

タイトルとURLをコピーしました