子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

サークルベンチを活用して学習すると…

サークルベンチと過ごす

サークルベンチが今年のクラスでも大活躍しています。

軽くて丈夫なベンチは、6年生にもなれば一人で軽く持ち運びが可能です。

そんなベンチがあることで子どもたちはいつも楽しそうです。

みんなでサークルベンチに集まってスタート!

朝は、みんなで出席番号順に座ってスタートします。

お互いに顔をが見えるので、とてもいい感じ…

もちろん、学習のはじまりもサークルベンチからです。

みんなでベンチに座り、この時間のゴールを共有します。

そして、子どもたちは自席に戻って一斉に学習が始まります。

中でも面白い姿を見せてくれるのは算数の学習です。

「何ページまで進んでいいか」を確認して、子どもたちは教科書の課題を進めていきます。

子どもたちは、それぞれのペースで学習を進めます。

いつのまにか答え合わせをするスペースは、サークルベンチとなりました。

「なんでこうなるの?」

「ここは、こうすればいいんじゃない!」

「ああ、そっかー、わかったー!」

と子どもたちはベンチの周りでワイワイとやりながら学んでいるのです。

自分のペースでできるので、つまらなそうな子どもは皆無です。

「算数苦手なんだよなあ」と言いつつ、鉛筆は動き続けています。

何がそうさせているのかは、じっくりと分析する必要がありそうですが、とても不思議です。

休み時間については、また後日に。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました