スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

茂来山へ行ってみよう!

大日向小学校の南に聳え立つ茂来山。

佐久穂町や小海町の子どもたちはもれなく登る山です。

ここへやって来て3年が経過しますが、山頂は未達。

そんなこともあって登ることにしたのです。

佐久穂町一斉清掃を7時に終えて腹ごしらえ。

珍しく十日町の笹団子を入手したのでパクリといただきます。

8時過ぎに学校をスタート!

まずは霧久保沢ルートで登山道入り口を目指します。

台風19号の被害もあったのですが道路は復旧。

車で徒歩のボクを追い越して行く人も。

40分ほどで到着。

そこから沢を渡りどれくらい登山道へ入って「コブ太郎」へ

以前より荒れた道を50分ほどで到着。

相変わらずの迫力でした。

なんだろうなあ?

生命力を感じるんですよね。

2年前はここまででしたが、今回は山頂を目指します。

ところが、ここからがキツい。

倒木もあれば急な岩場を歩くことも…

「コブ太郎の先はキツいよー」

地元の大先輩たちが伝えてくれたことはウソではありません(汗)

足を取られないように気をつけて登る。

出発から2時間15分ほどで稜線が見えてきました。

槙沢からの登山道と合流。

程なく裏側になる小海町の親沢からの合流があります。

ここまで来ると山頂は近い。

最後の岩場を登ると一気に空が開けてきました。

1718mの山頂から360度ぐるりと山々を見ることができます。

なるほど佐久平方面からよく見えるわけね。

南には八ヶ岳、北には浅間山、東には荒船山…

そして眼下には大日向小学校もよく見える。

「こんなふうに見えるんだな」

そう思いつつ望遠を最大にしてパシャリ。

大日向小学校から2時間30分で到着。

「さて、無事に帰れるだろうか?」

コブ太郎までがキツイので慎重に下山。

滑ったり転んだりしないようにそろりそろりと40分。

再びコブ太郎へ。

残り少なくなった珈琲を飲みながら少し休憩。

そこからは30分ほどで登山入り口へ下ることができました。

ここまで車で上がってくれば良かったけども…

そのまま徒歩で学校へ。

トータル4時間30分で戻って来られました。

いやあ、疲れたな。

でも、達成感がハンパない。

また登りたいと思います。

皆さんも是非!

茂来山(トチノキ・コブ太郎) | 長野県佐久穂町観光協会公式ホームページ 旅行・観光情報
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
佐久穂
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました