梅雨入りとプールと田植えの話

梅雨入りと子どもたち

朝、目覚めると大雨の痕跡がありました。

「あれ?こんなに降ったんだなあ」

大きな水たまりを見てビックリでした。

関東甲信地方も梅雨入り宣言となった月曜日。

ほぼ定刻通りに元気に子どもたちが標高895mの学び舎へやって来ました。

「今日さー、きっついんだよねー」

「そうなの?」

「午前中プールで、午後は田植えだよ(汗)」

「そりゃあ大変だ(笑)」

午前中、慌ただしく上学年と中等部の子どもたちはプールへ。

ちなみに学校のプールは使っていません。

ブルーマリンスポーツクラブ 佐久店 - 県内トップクラスの 豊富なレッスン! 一日無料体験 随時受付中!
佐久店 成人営業カレンダーはこちら 施設 PICK UP FACILITIES PICK UP プール、ジムエリア、スタジオ、お風呂・サウナなど、 充実した施設をご用意しております。 プログラム紹介 PROGRAM Le

ブルーマリンスポーツクラブさんにお世話になっているのです。

開校前、プールをどうするか奔走したのも良き思い出。

ダメもとで飛び込んだプルーマリンさんには何度も通って…

爽やかな支配人さんに尽力してもらって実現できた水泳指導です。

当時を思い出すと懐かしさでいっぱい。

下学年の子どもたちしか校舎の中にいない時間帯もあり静かな午前中。

午後は、慌ただしく田んぼと畑に向かう子どもたちの姿もありました。

上学年の子どもたちは休耕田を耕して米作りにチャレンジ。

中等部の子どもたちは休耕地をひまわり畑にするチャレンジ。

ちょっと学校から離れた南斜面にある田畑は長らく休耕地でした。

地域に住む保護者や佐久穂町役場の皆さんの協力もあっての学びの場。

ここで何を感じ、何を学ぶのか、とても楽しみです。

まあ、あれこれあるでしょうけれど…

それも含めてホンモノの学びですね。

タイトルとURLをコピーしました